スキンケア

トマトジュースの飲み過ぎは無塩でも危険?肌が黄色くなるって本当?

トマトジュースを毎日健康のために飲んでいる人も多いですよね。

でも、

  • トマトジュースを飲み始めて肌が黄色くなってきた気がする
  • 飲みすぎると危険って聞いたけど

という疑問をお持ちではないでしょうか?

 

今回はトマトジュースを飲みすぎると

危険なのか、本当に肌が黄色くなるのかについて

トマトジュースを毎日飲んでいる私が調べてみました。

この記事では、

  • 飲みすぎると危険なのか
  • 肌が黄色くなるのか
  • 無塩でも飲みすぎると危険なのか

についてわかります。

トマトジュースの飲み過ぎは体に害がある?

トマトジュースにはたくさんの栄養素が含まれています。

しかし、飲みすぎると体に悪影響を及ぼすといわれています。

その理由は以下の通りです。

  1. 塩分の取りすぎ
  2. リコピンの取りすぎ
  3. カリウムの取りすぎ
  4. 胆石の原因
  5. 糖質の過剰摂取

くわしく解説していきます。

塩分の取りすぎ

トマトジュースには、

有塩タイプと無塩タイプがあり、

断然有塩タイプの方が飲みやすいです。

 

しかし、有塩トマトジュース200mlには

塩分が約1.5g含まれています。

 

1日に摂取するといいと言われている塩分は

8g以下と厚生労働省が発表しています。

 

トマトジュースを飲みすぎると

トマトジュースだけで8g以上

塩分を摂取してしまう可能性があります。

塩分を取りすぎることで、

  • むくみ
  • 高血圧
  • 骨粗しょう症

などの症状を引き起こす可能性があります。

リコピンの取りすぎ

トマトジュースにはリコピンが入っています。

健康や美容に良いと最近注目されている栄養素です。

しみやそばかすなどの

老化の原因を抑制する抗酸化作用があります。

 

これはビタミンEの

100倍以上あるといわれていて、

栄養素としてとても優れています。

 

ですが、一度にたくさんの量を摂取すると、

副作用などの害があると言われているようです。

 

副作用としては、

  • お腹が冷える
  • お腹がゆるくなる

などがあげられます。

カリウムの取りすぎ

トマトジュースにはカリウムが含まれており、

摂取しすぎると高カリウム血症という

疾患につながる可能性があると言われています。

 

高カリウム血症は

腎臓が弱い人がかかりやすく、

カリウムを過剰摂取すると

腎臓で処理しきれなくなってしまうようです。

カリウムの大量摂取は

  • 四肢のしびれ
  • 心電図異常
  • 心停止

を起こすこともあるそうです。

胆石の原因

トマトにはシュウ酸という物質が含まれており、

体内のカルシウムと結合すると

シュウ酸カルシウムになり

胆石の原因になりやすいと言われています。

 

胆石の他にも尿管結石、

腎臓結石などの病気に

なってしまう危険性があるそうです。

糖質の過剰摂取

健康に良いと言われているトマトですが、

糖質が多く含まれているため、

飲みすぎてしまうと

太る原因になると言われています。

 

トマトジュースはトマトを原料にして、

糖質を加えていないものがほとんどです。

 

糖質を加えてはいませんが、

トマト自体に糖質が意外と含まれているんです。

 

トマト1個の重量を100gとすると、

糖質は約3.7gは含まれています。

 

最近は糖質制限ダイエットが流行っていますが、

糖質が含まれているトマトジュースは

あまり糖質制限には向いていません。

 

健康のために飲むのは問題ありませんが、

甘いお菓子やパン、ご飯、麺類などの

糖質が多い食品と一緒に摂取すると、

糖質の過剰摂取によって

太ってしまう原因になります。

トマトジュースの飲み過ぎで肌が黄色くなる?

トマトの代表的な成分といえばリコピンですよね。

先ほど説明した通り、

リコピンを過剰摂取すると

お腹が冷えたりゆるくなったりします。

 

ですが、他にもリコピンを

過剰摂取することによって「乾皮症」といった

皮膚が黄色くなる病気の原因になる可能性があります。

 

乾皮症とは、

手のひらや足の裏が黄色くなるのが特徴の病気で、

症状が強い場合は全身が黄色くなります。

ただし、病気ではありますが

どこか痛くなったり

命にかかわるような病気ではありません。

 

病院に行くほどではありませんので、

リコピンの摂取を控えるだけで治ります。

あわせて読みたい
トマトジュースは効果なし?朝と夜どっちに飲む?おすすめの商品も!健康にいいから、と毎日飲んでいる方も 多いトマトジュース! いろんな効果が上げられているけど実感できない ...

無塩でも飲みすぎはダメなの?

トマトジュースには

無塩と有塩の2種類がありますが、

無塩のトマトジュースなら

飲みすぎても大丈夫なのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

無塩のトマトジュースでも

飲みすぎは有塩のものと同じく危険です。

 

名前の通り塩分が含まれていない分、

塩分の取り過ぎにはなりません。

ですが、塩分以外の成分は

有塩のトマトジュースと量もほとんど同じです。

 

なので、無塩のトマトジュースでも

有塩のトマトジュースと同じように、

リコピン・カリウム・糖質の取り過ぎになってしまいます。

 

トマトジュースは1日にコップ1杯、

200mlが最適の量です。

コップ1杯だけでも十分に

効果を感じられるので、

それ以上の摂取は控えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いくら健康になると言っても、

トマトジュースの飲みすぎは危険で、

むしろ病気になる可能性が

高くなるということが分かりましたね。

 

無塩のトマトジュースでも、

有塩のものとほとんど成分が

変わらないので飲みすぎは注意です。

 

どんなに身体に良いものでも

取り過ぎは身体に毒ということですね(笑)

 

効果を少しでも早く感じたいという

気持ちはものすごく分かりますが、

適量をきちんと把握して

トマトジュースを飲んでいきましょう。

あわせて読みたい
リポビタンフィールは毎日飲むと危険?飲むタイミングや効果まとめ栄養ドリンクって どんな時に飲むことが多いですか? 忙しい毎日で疲れている時 元気を出したい時 体調が優れな...