子猫の暮らし

【4か月】子猫の餌の量は?ご飯を食べないときの対処法【体験談】

その可愛さに癒される子猫。

子猫の可愛さって無限ですよね…。

 

子猫を飼い始めて感じたことは、

「子猫って繊細じゃない…?」でした(笑)

 

特に、ミルクから離乳期への切り替わりと

離乳期から普通のカリカリご飯への切り替わりが

かなり難しく感じます。

 

4ヶ月になると、子猫は成長期となり

しっかり栄養を取らなければいけません。

 

しかし、

  • 思ったように餌を食べてくれない
  • 表記された餌をなかなか食べてくれない

などに悩まされることも。

 

ここでは、4ヶ月子猫の餌について

詳しく解説していきます。

 

私の家の子猫も

ご飯をあまり食べずに悩んでいたので

ぜひ、同じような方がいれば参考にしてみてください。

【4ヶ月】子猫の餌の量は?

4ヶ月の子猫の餌の量は、以下の通りです。

種類:カリカリフード、もしくは離乳食

量:70g

回数:4~6回

与える時間帯:早朝・朝・昼・夕方・夜・深夜 など

 

基本的に、4か月の子猫は

上記のように餌を与える必要があります。

 

子猫には個体差があり、

なかなか思うように進まないと思いますが

決まった時間に決まった量を与えることが

これからの子猫との生活において

非常に重要です。

 

また、4ヶ月ごろから徐々に

ウェットフードからカリカリなどの

固い餌に変えていくことが大切です。

 

というのも、子猫は歯牙脱換期(しがだっかんき)

と呼ばれる歯の入れ替え時期に入ります。

 

歯ごたえのある食事を取り入れてくださいね。

【4ヶ月】子猫がご飯を食べない理由

子猫がご飯を食べない理由には

どんなものがあるのでしょうか。

 

  • 「狩り」のイメージがつかめないの食欲がわかない
  • 食べなれていない味がする
  • ご飯の味が好みではない
  • ご飯の食感が好みではない
  • 餌が大きい
  • 餌の入っている容器が気に入らない
  • ご飯を食べる時間がばらばら
  • 病気や疾患

などなど、いろいろな理由が考えられます。

 

ちなみに我が家の子猫の場合、

餌の容器が気に入らなかったことと

餌の味が好みではなかったこと、

さらにそれに加えて食感が好きではなかったことから

ご飯を食べませんでした。

 

子猫にもいろいろ考えていることがあるのでしょう。

ちょっとずつ、いろんなことを試してあげると

食べてくれるようになりますよ。

子猫のご飯に関する体験談

私の家にいる子猫も、

初めから食事に対する意欲がなくて

病院で点滴を打ってもらったり

おすすめの餌をいくつか試しました。

 

結果、うちの子猫が食べなかった理由は

  1. 餌がそもそも気に入らなかった
  2. 餌の容器が低い
  3. ウェットフード単品で食べたい
  4. カリカリもカリカリのまま単品で食べたい

でした。

 

餌は数種類試しましたが、

今はコンボに落ち着いています。

 

家の子猫はどうも、

カルカンが苦手のようです。

 

ロイヤルカナンも食べるには食べますが

食いつきがいいとは言えなかったので

辞めました。

 

いろんな餌を少しずつ試して

子猫が好きな味を模索してみるといいですね。

 

ちなみにうちの子猫が好きなのは

ウェットフードならまぐろ味です。

ミャウミャウがすきです)

今までにないほどの食いつきだったので

ずっとこのウェットフードを食べています。

 

また、餌の容器ですが

少し高さのあるものに変えると

食べてくれるようになりました!

 

ちなみにうちの子猫は

カリカリとウェットフードを

まぜて与えるのは嫌がります。

 

器用にウェットフードの割合が

多い所だけを食べました(笑)

 

今は、カリカリを餌の容器に入れて

ある程度食べ終わったらウェットフードを

追加で与えています。

 

食べないときは、朝と昼だけカリカリで

夜はウェットフードなどのように分けています。

 

ちなみに、幼いころから

スプーンで上げていたので

今でも手かスプーンからでないと

あまり食べません(笑)

 

飽きずに食べられるよう、

餌のシフトを組んであげるといいかもしれませんね。

まとめ

成長期なのに餌を食べてくれないのは

飼い主にとってかなり心配です。

 

どうしても食べないときは

動物病院へ相談してみるといいですよ。

 

私は離乳食の時に病院へ相談し、

ロイヤルカナンの離乳食の固形を

勧められました。

 

口の中へ入れてあげると

飲み込めるサイズだったので

普通の離乳食を食べなかった時は

口の中へいれて食べさせていました。

 

子猫にとってご飯を食べずに1日過ごすことは

とても危険な行為です。

 

しっかりご飯が食べられるよう、

サポートしてあげてくださいね。