ダイエット

朝と夜で体重が違う?差が1~2キロ違うのは平均?体重変化の理想とは

ダイエット中、

朝と夜体重をはかっているかたも

多いことでしょう。

 

朝と夜とでは、体重に変化があるのは

当たり前なのですが

1~2キロ変わってしまうと

  • 本当にやせているの?
  • 日中2キロ増えるのはダメなんじゃ…

と不安に感じてしまいます。

 

ここでは、ダイエット中の体重変化について

解説していきたいと思います。

朝と夜で1~2キロの変化が!これは正常?

基本的に体重とは、

朝が一番少なくて

夜は体重が増える傾向にあります。

 

これは、日中食べる量や水分が関係しています。

朝は、胃の中がからっぽであり排出後ということもあって、一日の中で一番体重が少なくなるタイミングです。

また、寝ている間の汗も体重を減らす原因となっています。

もちろん、寝ていても代謝はあるので基礎代謝がいい人は痩せますよ!

 

メモを見るとわかるように、

朝は体が0に近い体重を図ることが可能です。

 

そのため、朝の体重が60kgで

夜体重が62kgだったとしても

何の問題もないといえます。

 

むしろ、理想だといえるでしょう。

しかし、ダイエット中ならなおさら

この体重増加はかなり気になる点ですよね。

【梅雨】むくみやすくなる理由は?体調不良のワケと簡単改善方法を紹介梅雨は、1年の中で一番 天気によるストレスを受けやすいとされています。 湿度や気温が上がることで なんだか体が...

いつ図ればいい?ダイエットの基本

では、体重はいつ図ればいいのでしょうか。

 

できるだけ同じ条件にするために

私がおすすめしたいのは

朝はかることです。

 

朝と夜はかるほうがいいと思う方も

いるかもしれませんが、

やる気がすぐ下がってしまう場合や

ダイエットを継続できなかった過去がある方は

おすすめできません。

 

というのも、朝の体重条件というのは

  • 胃がからっぽであること
  • 排泄後であること
  • 寝ている間に汗をかいていること

などがそろっています。

 

一方、夜の体重はどうでしょうか。

  • 一日の水分量が決まっていない
  • 排泄回数が日によってバラバラ
  • 毎日同じ食事ではない

など、条件を毎日そろえることは

ほぼ不可能です。

 

ダイエットをするうえで一番大切なのは

継続することだと思っています。

 

継続するためにはやはりモチベーションが重要。

朝体重をはかることで

同じ条件で正しくはかることができ、

朝と夜の体重変化にいちいち反応しなくて済みます。

 

もちろん、朝と夜はかったうえで

「今日は食べ過ぎたから、夜の体重が

昨日より増えている。明日は気を付けよう!」

考えるのであればむしろ、

朝夜はかったほうがいいでしょう。

朝と夜の理想の体重差と管理方法

以上の話を踏まえたうえで、

朝と夜の体重差はできて当たり前である

ことがわかったと思います。

 

では、理想の体重差とは

どれくらいなのでしょうか。

 

基本的に、1日の食事重量は約800gだといわれています。

その80%が水分であり、残り20%が栄養です。

 

食事を行うことで800g増えたとし、

トイレに行くことで約500gほど減る計算です。

 

そうなると、朝の体重から夕飯後の体重は

大体1キロ~2キロ前後が理想だといえます。

 

3、4キロと増加している場合は

食生活やトイレ回数などを確認したほうが

いいかもしれませんね。

 

朝と夜の体重を管理するのは

スマホアプリが一番簡単なのでおすすめです。

 

もちろん、ノートに朝と夜の体重を

記入する方法でもいいと思います。

 

私はスマホアプリではなく、

ノートに書くようにしています。

 

どちらでも自分の継続できる方法を実践して

体重差を一度確認して平均を出しておけば

自分の体は朝と夜でどれくらい変化するのか

目安にできますよ。

体重の変化は1日にしてならず!最低1ヶ月は様子を見よう

私の周りにも多いのですが、

1日単位で体重が増えた、減ったと

一喜一憂している方が多いです。

 

最低でも一カ月は体重の変化を見なければ

本当の意味で痩せているのかどうか

判断できないと思っていいでしょう。

 

ダイエットは長く、継続することが基本です。

食事であったり運動であったり、

何かにチャレンジすることはとても大切ですが

まずは継続できるかどうかを判断してみることを

おすすめします。

参考:朝のほうが夜より体重が増えている理由は?

朝のほうが昨日の夜より体重が増えている!

なんてこともあります。

 

考えられる理由はこちらです。

  • 前日食べ過ぎている
  • 体のむくみ
  • 便秘
  • 飲酒

 

生活習慣に気を付けながら

できるだけ食べ過ぎないことや

便秘対策をすること、

体のむくみはその日のうちにとることを

意識するといいかもしれません。

 

体のむくみは、私も夜ケアしないと

どんどん残ってしまって

かなり足が太くなってしまうので

毎日ストレッチやマッサージをしています。

まとめ

体重の増減について解説してきました。

 

朝と夜、確かに体重がかなり違うこともあって

一喜一憂してしまいがちです。

 

朝と夜はかることで

ダイエットのモチベーションが下がるくらいであれば

朝だけはかったほうがいいでしょう。

 

逆に、毎日の食事管理などの面で

夜はかったほうがやる気になるという方は

朝夜はかったほうがいいですね。

 

ダイエットは自分のペースで

ゆっくり行うことでリバウンドしにくくなります。

 

ぜひ、正しい方法でダイエットするように

意識してくださいね。

水で増えた体重はいつ戻る?太る原因や2リットル飲んではいけない理由水ダイエットは、 お金もあまりかからないし 辛くないダイエット方法なので 取り入れている女性も多いです。 ...