毛穴ケア

毛穴がループする…油の塊や寝不足で開く理由は?皮脂は押し出してもいい?

多くの女性の悩みである「毛穴」の問題…

年齢を重ねるごとに毛穴の開きや

黒ずみが気になってきますよね。

 

現在、たくさんの毛穴ケア用品が展開されています。

ですが、どれを試しても

  • 毛穴が治らない
  • 小さくならない

と思っている方たくさんいると思います。

実は私もその一人です。

 

毛穴パックや洗顔料、オイルなど

色々試してきましたが少しは

改善されても治ることはありませんでした。

 

なので今回は毛穴ケアをするよりも、

まず根本的な毛穴が治らない原因を

紹介していきたいと思います。

 

また、毛穴に悩む皆さんが気になっている

皮脂は押し出してもいいものなのか?

についても解説したいと思います。

 

毛穴がいつまでたっても治らない…

色々な毛穴ケアを試しても

いつまでたっても治らないと

感じている方は多いのではないでしょうか。

 

目に見える結果がないと、

毛穴ケアを持続するのも辛くなってきますよね。

 

なので、なぜ毛穴が治らないのか?

まずその原因について紹介します。

毛穴に油の塊が詰まる原因

毛穴に油の塊が詰まってしまう

根本的な原因は、皮脂です。

 

皮脂腺から排出される皮脂と汚れが

本来ならばアカとして剥がれ落ちるべきなのに

古い角質となって混ざりあってしまいます。

 

それが角栓となって毛穴に詰まってしまうことで、

大きな油の塊となり毛穴を

押し広げてしまっているんです。

 

そうならないためには、

汚れをきちんと取り除く

クレンジングと洗顔が大切になります。

 

ですが、毛穴をよりケアしたいからといって

過剰に洗うとかえって肌へダメージを与えてしまい

逆効果になってしまいます。

 

ケアのし過ぎには注意しなくてはいけません。

 

さらにクレンジングは、肌をゴシゴシ拭いて

メイクを落とすシートタイプのメイク落としよりも、

オイルやジェルタイプのクレンジングがおすすめです。

 

私はホットジェルタイプのクレンジングを使っています。

肌の上でなじませると段々温かくなってくるので、

毛穴を広げながら汚れを落とし

メイクも落とせるので時短になります。

 

また、毛穴が詰まってしまう原因として

肌の乾燥が進んだ場合、肌が固くなることで

古い角質が落ちにくくなってしまうこともあげられます。

 

潤いで満たすことで肌を柔らかくすれば、

古い角質が自然と排出されるので

詰まりにくい毛穴になっていきます。

 

特にお風呂上りは水分がすぐなくなってしまうので、

乾燥しないように保湿ケアを心がけましょう。

毛穴が寝不足で開く理由

毛穴が開いてしまう原因は、寝不足も関係してきます。

そもそも、睡眠不足は肌自体にも良くありません。

 

睡眠不足によって起こる肌トラブルは、

ターンオーバーの機能が低下するために起こります。

 

ターンオーバーというのは、古い細胞が表面に押し出されて

剥がれ落ちることで新しい細胞へと生まれ変わることです。

 

肌のターンオーバーが正常に働かないと、

  1. ハリや潤いがなくなる
  2. 肌の乾燥・くすみ
  3. 肌のたるみ
  4. 毛穴の開き・詰まり

に繋がります。

 

肌に対して良いことは一つもありませんよね。

 

このターンオーバーの機能を

活性化するのに大事なのは、

睡眠中に分泌されている成長ホルモンです。

 

睡眠不足が続くことで

成長ホルモンが正常に分泌されていない状態が続き、

ターンオーバーの働きが滞ってしまうのです。

そのため、古い角質が肌の表面に残り

毛穴のトラブルを起こしてしまいます。

 

睡眠不足が続くことによって

ホルモンバランスが崩れると、

皮脂が増加し毛穴が開いてしまったり

皮脂が詰まる原因にもなります。

 

こういったことから寝不足は肌だけでなく、

毛穴にも悪影響だということが分かります。

 

毛穴を治すためには、

まず生活習慣やクレンジングを

見直す必要がありそうですね。

 

毛穴の皮脂は押し出してもいい?

毛穴の皮脂って

押し出してもいいのか気になりますよね。

 

毛穴に悩んでいる方なら、

一度は無理矢理指などで

押し出したことがあるのではないでしょうか。

 

毛穴に詰まった角栓が

つるっと出てくるのが

少し楽しく感じてしまいます…(笑)

 

というのも、私も過去に

何度が鼻の毛穴を押し出したことがあります。

 

押し出すこと自体は古い皮脂を出すことなので

悪いことではありませんが

正しい押し出し方をしないと

かえって毛穴を傷つけて悪化してしまいます。

 

正しい皮脂の押し出し方と

押し出すときの注意点を紹介するので、

是非参考にしてみてくださいね。

正しい皮脂の押し出し方

今回は鼻の毛穴の正しい皮脂の押し出し方を紹介します。

必要なもの

  • 鏡(拡大鏡があればそちらの方がいい)
  • 化粧水
  • コットン

 

〇手順

  1. まず鏡(又は拡大鏡)で鼻の毛穴の状態を確認します。鏡を使って毛穴に皮脂が詰まっているか、毛穴の周りが色素沈着していないか、毛穴が開きっぱなしではないか観察します。
  2. 蒸しタオルやお風呂などで毛穴を開いたら、利き手ではない指で肌を平らにします。それから利き手の指で皮膚を軽く押したら、角栓がニュルっと出てきます。
  3. 角栓を押し出した後は、毛穴が開いている状態になっているので化粧水をたっぷり付けたコットンを2分程度、肌の上に乗せておいてください。乗せることによって毛穴をキュッと引き締めてくれます。置き過ぎたら逆に乾燥に繋がるので、置き過ぎには注意しましょう。

皮脂を押し出すときの注意点

皮脂を押し出すときに注意してもらいたい点があります。

手(主に指)を清潔に

指で直接肌に触れるので

手はしっかり洗ってからにしましょう。

 

せっかく毛穴をキレイにしようとしているのに、

汚れが肌についてしまいます。

 

無理矢理押し出さない

皮脂を押し出すときは、

軽く押し出すようにしてください。

 

軽く押し出しても出てこない場合は

無理やり押し出さずに、次回まで我慢しましょう。

 

無理に押し出すと肌を傷つけてしまいます。

 

押し出すときは必ず手で

皮脂を押し出すのは必ず手で行ってください。

ピンセットなどの先が尖ったものの方が

押し出しやすいと思いますが、

毛穴や皮膚を傷つけて炎症を起こしてしまいます。

 

  1. 手を清潔にする
  2. 無理矢理押し出さない
  3. 手で押し出す

この3つを守るようにしましょう。

毛穴や皮膚を傷つけてしまうと、

炎症がおこるだけでなく毛穴がより悪化します。

肌に優しく行うことが一番重要なポイントです。

まとめ

今回、毛穴の問題について詳しく紹介しました。

私自身も毛穴の黒ずみには長年悩んできたので、

同じ悩みを抱えている方には

「毛穴は必ず治る」とわかってほしいです。

 

毛穴が目立つのには必ず理由があります。

食事や寝不足、クレンジングなど

さまざまな理由があげられますが

生活習慣はみんな違いますので

私が必ずこれが原因だ!と

言い切ることはできません。

 

ですので、今回の記事や

関連記事を参考に

自分の生活習慣を

見返してみてはいかがでしょうか?

 

多くの女性の悩みでもあるので、

少しでもお役に立てたらうれしいです。

あわせて読みたい
毛穴は絶対治る!減らすにはどうすればいい?即効性のあるケア方法も!「毛穴ケア商品を使っているのに毛穴が小さくならない!」 そう思っている方は少なくありません。 私もその中の一人でした。 ...