スキンケア

トマトジュースでダイエット!?温めて飲むと効果あり!評価や口コミ

トマトジュースを温めると

ダイエット効果が期待できる!

というのを耳にしたことがありますか?

 

正直、トマトジュースを温めるだけで

本当にダイエット効果があるのか疑問ですよね。

 

ダイエットというと一般的には、

糖質制限や食事制限、運動をしたりと

辛い思いをするイメージが強いです。

なので少しでも楽して痩せられるのなら、

誰でも試してみたいと思ってしまうでしょう。

 

そこで今回は、

なぜトマトジュースを温めると

ダイエット効果が期待できるのか、

そのダイエット方法について紹介していきます。

トマトジュースは温めることでダイエット効果がアップする?

コンビニやスーパーなど、

身近なところで購入することが出来るトマトジュース。

栄養が満点で美容効果も高く、

とてもヘルシーな飲み物なので飲んでいる方も多いです。

トマトといえば、

リコピンが豊富に含まれていることが有名ですよね。

リコピンには、血糖値を下げたり動脈硬化を予防する効果や、紫外線対策にも効果があります。他にも疲労感の軽減やむくみ対策、アルコールの分解を促進する働きなど、様々な効果が期待されています。

とにかく体にとても良いんです。(笑)

 

トマトジュースにはトマトが濃縮されているので、

噛まずに飲むだけで効率よく摂取することが出来ます。

 

飲むだけでも十分体に良いトマトジュースですが、

実は温めることでダイエット効果がアップするんです。

 

リコピンには身体の代謝をアップさせ脂肪が燃えやすく、

かつ脂肪がつきにくい身体にしてくれる効果もあります。

 

そのリコピンは、

トマトジュースなどの加工品から摂取したり、

加熱をして摂取することで吸収率が上がるので、

加工品であるトマトジュースを温めることで

一番効率よくリコピンを吸収することが出来るんです。

トマトジュースのダイエット方法

早速、トマトジュースを使ったダイエット方法を紹介します。

 

ダイエットをするために

必要なトマトジュースの量は、約200ml

リコピンの量が15mgは入っているものがおすすめです。

 

コンビニやスーパー、

ドラックストアなどで販売されているトマトジュースには

200mlの中に約20mgのリコピンが

含まれているものがほとんどですが

念のために、購入するときには

リコピンの含有量を確認しましょう。

 

トマトジュースの温め方

マグカップなどの耐熱容器に

トマトジュース200mlを入れ、

電子レンジに入れます。

 

あとは、600Wで90秒温めるだけで完成です。

効果を上乗せする!?方法

トマトジュースだけでも効果がありますが、

更に吸収率をアップさせたい方は

オリーブオイルを加えることをおすすめします。

 

リコピンは油と一緒に摂取することで

吸収率が約4倍にもなるそうです。

驚きですね~!

 

オリーブオイルを加えたい場合は、

トマトジュースを入れた容器に、

15~20mlのオリーブオイルを加えて一緒に温めるだけです。

飲むタイミングは?

温めたトマトジュースを飲むタイミングは

寝る前がベストです。

 

リコピンが成長ホルモンを活発させ、

代謝を上げてくれるので

眠る前はよりダイエットに効果的だと言われています。

 

寝る前に飲むのであればトマトジュースは

無塩のものをおすすめします。

塩分が入っていると飲みやすいですが、

寝る前に摂取すると体内の水分が排出されにくくなり、

翌朝に体や顔がむくんでしまう可能性があります。

 

ダイエット目的なら断然、

塩分が入っていないものを選びましょう。

トマトジュースダイエットの口コミ

まとめ

トマトジュースを温めて飲むと

リコピンの吸収率が上がって

ダイエット効果が期待できます。

 

トマトジュースをあたためることに

抵抗がある方もいると思いますが

トマトスープやミネストローネのような

感じだと思えば飲めちゃうかもしれません!

 

ダイエットだけでなく、

美容目的でもおすすめなので

ぜひ温めてみてくださいね~!

トマトジュースは効果なし?朝と夜どっちに飲む?おすすめの商品も!健康にいいから、と毎日飲んでいる方も 多いトマトジュース! いろんな効果が上げられているけど実感できない ...
トマトジュースの飲み過ぎは無塩でも危険?肌が黄色くなるって本当?トマトジュースを毎日健康のために飲んでいる人も多いですよね。 でも、 トマトジュースを飲み始めて肌が黄色くなってきた気が...