子育て

1~2歳が重要?片付けや歯磨きなどの生活習慣付けのポイント!

こどもの成長ってすごく早くて、

気付けばあっという間に1歳に…!

 

1歳になると、

ママやパパの真似をし始めるころ。

2歳になると、

「自分でやる!」が増えるころ。

 

私の娘はちょうど2歳ですが

何でも「自分でやる!」と気合い抜群で

靴を履いたり歯磨きをしたり

ご飯を食べたり…

 

できることが増えてきています。

 

そんな1~2歳の真似をしたり

自分でやる!という意欲は

生活習慣を身に着けるために

とても重要なベースつくりになります。

 

今回は、1~2歳の頃に行いたい

生活習慣付けのポイントを解説します。

生活習慣付けを行うときに心がけること

1歳、2歳になったころ、

生活習慣を教えていく際に

心がけることは3つあります。

 

  1. やる気を引き出すこと
  2. 発達を見極めること
  3. 無理をしないこと

順番に解説していきます(^^)

 

こどものやる気を引き出す

1歳、2歳のこどもに

「~をやって!」「~をしなさい」

といっても伝わっていないです。

 

言葉で伝えて理解し始めるのは

3歳ころからなのかな?と感じます。

 

1歳~2歳の頃から

生活習慣を教えるのはとても大切ですが

言葉で伝えて理解させ、行動させるのは

とても難しいことです。

 

そこで行ってほしいのは

遊びながらやる気を引き出すということ。

 

楽しい雰囲気の中で行えば

やる気も出てきますよね♪

 

例えば、歯磨きのときは

歌を歌いながら磨いたり

ズボンをはくときは

「足をトンネルに通してみよう~」

というような声賭けをするんです。

 

ちょっとしたことですが、

これだけでもこどものやる気は変わってきます。

 

発達を見極める

トイレトレーニングなどがいい例ですが、

まだ「おしっこがでる」という感覚が

わかっていないのに

トイレトレーニングを始めると

もちろん、うまくいきませんよね。

 

上手くいかないことで

ママやパパがイライラしてしまうと

こどももトイレが嫌になってしまいます。

 

地域によって、子育て支援センターなどがあるので

個人にあった発達を相談し、

今できることから行っていきましょう。

 

私は保育園でよく相談しています♪

例えば、シャワーを頭からかぶるという動作も

保育園の先生方にアドバイスをもらい

できるようになりましたよ。

無理をしない

生活習慣をつけることは

とても大切なことです。

 

でも、生活習慣をつけなくてはいけない

ということにとらわれ過ぎて

ストレスになってしまったら

意味がありません。

 

子育ては、楽しく行うのが

ストレスをためないコツ!

 

周りと比べない。

自分のペースで。

 

この二つが、私は重要だと思っています。

もちろん、こどものできることにも当てはまるけど

ママやパパにも当てはまります。

 

ストレスをためずに、

いつも笑顔で過ごせるのが

理想ですよね♡

 

生活習慣付けをしてみよう!

早速、習慣付けのために

できることを紹介していきます。

あいさつのコツ

あいさつはコミュニケーションの中で

とても大切なもの。

 

1歳になってからは、

あいさつの楽しさを伝えてあげましょう。

動作を加えてあいさつをすることで

「 あいさつって楽しい!」と

感じてくれますよ。

 

頭を下げながらあいさつをしたり

手を振ったり…

当たり前のことのようですが

動きがあるだけで違ってきます。

 

2歳になってからは

実際にいろいろな方にあいさつしてみましょう!

 

そのためにまずは

ママやパパが率先してあいさつするのが大切。

 

朝を起きたら必ず

「おはよう」と声をかけたり

歩いているときにすれ違いざまに

「こんにちは」と声をかけたり…

 

繰り返しているうちに

うちのこどもたちは

どんな状況でも誰にでも

あいさつするようになりました(^^)

 

知らない人にもあいさつするので

返事が返ってこずに残念がることも

しばしば…(笑)

 

お片付けのコツ

お片付けを教えるのって

本当に大変です。(笑)

 

1歳の頃から癖をつけておけば

よかったな~と改めて感じています。

 

1歳の頃のお片付けは

片付けをするというより

箱におもちゃをぽいっと入れる

という遊びを行って覚えてもらいます。

 

おもちゃを入れることができたら

たくさんほめてあげてくださいね!

 

2歳になってからは

生活の区切りで片付けを行う習慣付けをします。

 

食事前、眠る前、出かける前など

生活の中にある区切りで

「お片付けしようね」と声をかけて

一緒に片付けましょう。

 

こだわりも強くなる時期です。

このおもちゃはいいけど

このおもちゃは片付けない!という

こともあるでしょう。

 

そんな時は、

こどもに従ってみたり

「ここに飾っておこう」と

おもちゃばことは別の場所に

置かせるのもひとつの手です!

 

歯磨きのコツ

1歳の頃は、

歯ブラシを口に入れて

歌を歌ってあげましょう。

 

歯を磨くというより

歯磨きは楽しい!ということを

おぼえてもらいます。

1日1回で大丈夫です。

 

2歳になってからは

こどもに歯ブラシを持たせて

自分で磨かせてあげましょう。

こどもにお気に入りの歯ブラシを

選ばせるのもいいと思います。

 

「バイキンさんをやっつけようね~」と

声をかけてあげると効果的です。

 

私の家では

歯ブラシしに行くとは言わず、

「バイキンさんを倒しに行く」と

いっていますが

意外と効果あり!

 

毎晩バイキンさんを倒しに

洗面台まで行ってくれますよ(笑)

まとめ

子育てって、本当に大変なことばかりです。

つい怒り過ぎてしまうこともあるし、

自分なんてまだまだママになれていない

と感じることもあります。

 

私は子育てに「慣れ」なんてないと思ってます。

こどもは一人ひとり違っているから

それぞれ対応も変わってくるし

できることも変わります。

 

まだ1歳、2歳なので

生活習慣をしっかりつけなきゃ!と

悩みすぎず気軽に考えてみてくださいね。